SMAP最後のソフトバンクCMが粋すぎる!

2016年12月26日(月)放送のSMAP×SMAPの最終回で流れたソフトバンクのCMが「粋すぎる」と話題です。

特にお父さんが最後に言ったセリフ。感動的すぎてヤバかったですね!

ではCMを見逃した人のためにどんなCMだったか振り返ってみましょう!

 

AD

 

SMAP最後のソフトバンクCMが放送されたのは12月26日(月)放送のスマスマ最終回でのこと。

番組の合間に流れたCMが、この日のためだけに用意された特別なCMでした。

内容は、

これまでにSMAPが出演したCMが流れて、

「あんなことや」

 

「こんなこと」

 

「いろんなことをしていただきました」

こんな感じのテロップが流れていました。これだけでちょっと胸が熱くなる。

その後もCMのメイキング映像などSMAPのメンバーが楽しそうに話している場面が流れ、

 

「今まで」

 

「本当に」

 

「ありがとう。」

 

とテロップが続きました。この時点でかなりヤバい。

 

そして最後の最後に、

ソフトバンクお馴染みの白戸家お父さん(犬)が

 

 

「さよならじゃないよな」

 

って。

これは粋すぎる!

さらっとめちゃくちゃかっこいいことしてくれましたね!

 

ソフトバンクとSMAPは2009年から2015年までの6年間CM契約をしていましたが、現在は契約が終わっています。

それにも関わらずSMAPのために、この日のために特別なCMを作ってくれたソフトバンク。

 

ソフトバンクの器の大きさと、SMAPの偉大さがよく分かる素敵なCMでした。

間違いなく2016年最高のCMでしたね!

 

特に最後のお父さんの「さよならじゃないよな」

この短い言葉にいろんなものが詰まっていたと思います。

 

もう1回あのCM見たいな。

 

AD

 

SMAPとソフトバンク CM契約の歴史

 

SMAPとソフトバンクのCM契約は2009年6月1日からスタート。

このときは60秒民放一斉放送でした。どのチャンネルに変えてもSMAP×ソフトバンクのCMでしたね。

その後ニューヨークやシンガポールでの撮影が話題になり、ソフトバンク=白戸家&SMAPというイメージでした。

その後6年間にわたって契約し、2015年に契約を終了しています。