ただの音楽好きによるおすすめ曲&人気曲紹介 おとぽんた

ただの音楽好きが独断と偏見でおすすめ曲や人気曲を紹介していきます!

ピコ太郎はなぜ人気なのか?意外と根拠がある!?

ピコ太郎はなぜ人気なのか?

Youtubeに公開した「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」が3億回再生を超え、今世界で大ブレイクしているピコ太郎。

新曲の「ネオ・サングラス」も公開2週間で800万回以上再生されるなど、まだブレイクは続きそうです。今年の忘年会のネタはピコ太郎で決まりでしょう!

ピコ太郎と言えば、「こんなことお笑いにするの?」というようなくだらない感じが特徴ですが、

なぜこんなに人気があるのでしょうか?あまりのくだらなさに、中には「つまらない」と感じる人もいるかもしれません。

 

しかし、アメリカで大人気のジャスティンビーバーがTwitterでピコ太郎の動画を「お気に入りの動画」と紹介したそうです。

ジャスティンビーバーのTwitterには9000万人近くのフォロワーがいるので、その宣伝効果は絶大ですね。日本の総人口とほぼ変わりません。

これがきっかけで大ブレイクしたのはピコ太郎も認めていて、ジャスティンビーバーを「恩人」と思っているようです。

他にも

・使っている単語が「apple」とか「pen」とかだけなので誰でも理解できる

・シンプルなので誰でもマネできる

・派手な衣装でインパクトがある

・くだらなさがクセになる

など人気になった理由はいろいろあると思います。

 

その中でも世界中の人が理解できるということが大きいかもしれませんね。

世界の人口は日本の60倍以上ですから、市場規模が桁違いに変わってきます。このあたりを計算してネタを作っていたとしたらスゴイですね!

個人的にはやっぱ英語とインターネットはすごいなーと思いました。

 

早くも一発屋のにおいがプンプンしますが、ピコ太郎の正体が芸人の小坂大魔王ということでトークもなかなか面白かったので意外と生き残るような気もします。

この先どれだけブレイクが続くか分かりませんが頑張ってもらいたいですね。

 

ピコ太郎の新曲はつまらない?[動画あり]

スポンサーリンク

-音楽ニュース
-