ただの音楽好きによるおすすめ曲&人気曲紹介 おとぽんた

ただの音楽好きが独断と偏見でおすすめ曲や人気曲を紹介していきます!

ピコ太郎の新曲はつまらない?[動画あり]

 

「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」で大ブレイクとなったピコ太郎が10月6日に新曲「ネオ・サングラス」をYoutubeで公開しました。

「PPAP」に続く大ヒットとなるのでしょうか。

ピコ太郎の新曲「ネオ・サングラス」

前作の「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」関連の動画がYoutubeで3億回再生を超えるなど、日本人としてはあり得ないような大ブレイクを果たしました。

どれだけすごいかというと、

・日本人として26年ぶりに全米ビルボード77位獲得

・Youtubeの再生回数では、アリアナ・グランテなど人気アーティストをおさえて2週連続1位→日本人初の快挙!!

・ヘビメタ風やバラード風など、世界中でカバーもされている

などなど。

ちなみに全米ビルボードとは日本でいうとオリコンチャートのようなもので、世界で一番権威のあるチャートランキングと言われています。

26年前には松田聖子さんはアメリカの人気歌手ドニー・ウォルバーグとコラボしてランクインしましたが、松田聖子さんのみでランクインできたかは難しいところです。

他には宇多田ヒカル、倖田來未、赤西仁なども全米デビューを果たしましたが、ランクインすることはできずに圏外でした。

 

新曲の「ネオ・サングラス」も公開2週間で800万回以上再生されています。今大人気の三代目J Soul Brothersでも短期間でここまでの再生回数はいかないと思うので、再生回数だけでみると十分大ヒットと言えるのではないでしょうか。

 

ピコ太郎はつまらない?

前作「PPAP」に続き、新曲の「ネオ・サングラス」も大ヒットしているピコ太郎ですが、

「1発屋」のにおいがプンプンします。笑

個人的にはあのくだらない感じは好きですが、慣れるのも早いです。笑

今は大ブレイクして月収もやばいことになってそうですが、そのうち「あの人は今」状態にならなければいいですね・・・

Youtubeの再生回数を見ると大人気なのが分かりますが、低評価の割合もかなり高いです。これはアンチピコ太郎がたくさんいるということでしょうか。

とはいえあのジャスティンビーバーも「おもしろい」と認めたわけですから、しばらくはピコ太郎ブームが続きそうですね。

 

CDTV 2016-2017年越しライブの出演者とタイムテーブル

紅白歌合戦2016の出演者は?今年解散のSMAPは出場するのか?

 

 

スポンサーリンク

-音楽ニュース
-,