レディーガガの人気曲の人気曲ランキングBEST10!

この記事ではLady Gaga(レディー・ガガ)の人気曲をランキング形式で紹介しています。

 

1位 Born This Way

第1位は2011年にリリースされた「Born This Way」です。

全米1位はもちろん、13か国のチャートランキングで1位を獲得したレディー・ガガの代表曲と言える曲です。

 

スポンサーリンク

 

2位 Poker Face

レディー・ガガがデビューした2008年にリリースされた人気曲です。

この曲はバイセクシャルであるレディー・ガガの経験をもとに作られた曲で、テーマが奥深い曲となっています。

 

3位 Judas

2011年にリリースされたレディー・ガガの11thシングルです。

「Judas」とは「ユダ」という意味で、キリストの裏切り者としても有名です。

レディー・ガガは曲の中でユダへの愛を表現していて、キリスト教徒を激怒させたそうです。

ただメロディ、サウンドはものすごくかっこいい曲になっています。

 

4位 Just Dance (feat. Colby O’Donis)

レディー・ガガの記念すべきデビューシングルです。

リリースされてから約半年をかけて全米チャートで1位を獲得し、多くの国でチャート1位を獲得しました。

とあるインタビューで、この曲は10分で書いた、とレディー・ガガが語っていたそうです。

 

5位 Monster

シングル化はされてませんが、非常に人気の高い曲です。

「あの男はモンスター」というように、ある男性(ツアー中に出会った男?)を「モンスター」と表現しています。

 

スポンサーリンク

6位 Alejandro

「Alejandro」はスペイン系の男性の名前です。曲の中では他にも複数の男性の名前が出てきます。

レディー・ガガとかつて関係があった男性とも受け取れますが、似たような境遇の男性へ向けた友情ソングの意味合いが強いようです。

 

7位 The Edge of Glory

コチラは2011年にリリースされた曲で、曲名は「栄光の果てに」という意味です。

日本ではドラマのエンディングテーマにも起用されていました。

情熱的な恋を表現した曲です♪

 

8位 LoveGame

日本ではそれほど知名度は高くありませんが、海外では多くの国でチャートランキングTOP10入りを果たしました。

かなり過激でセクシーな歌詞が特徴的です♪

 

9位 Telephone (feat. Beyoncé)

ビヨンセとコラボした超豪華な楽曲です。

ビヨンセも出演しているミュージックビデオは約9分の長編で、レディー・ガガの魅力が味わえる動画になっています。

 

10位 Bad Romance

コチラも多くの国でチャートランキング1位を獲得した人気曲です。

熱狂的・狂気的な愛を表現した曲です。

 

スポンサーリンク

カーリーレイジェプセンの人気曲ランキングBEST10!1位はやっぱりあの曲