ジャスティンビーバーの人気曲ランキングBEST10!これだけは外せない

この記事ではジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)の人気曲をランキング形式で紹介しています。

 

1位 What Do You Mean?

第1位はソフトバンクのCM曲にも起用されていた「What Do You Mean?」です。

2015年にリリースされた曲で、意外にもジャスティン・ビーバーが全米1位を獲得したのはこの曲が初になります。

曲名の意味は「本音は何?」で、おしゃれなサウンドも非常に人気が高いです。

 

スポンサーリンク

 

2位 Sorry

2015年に「What Do You Mean?」の直後にリリースされた曲です。

元恋人のセレーナ・ゴメスに向けて作られた曲とされています。

 

3位 Love Yourself

コチラも全米1位を獲得した人気曲です。少し先にリリースしていた「What Do You Mean?」と「Sorry」と合わせて、全米の音楽チャートのTOP3を独占する歴史的快挙を成し遂げました。

 

4位 Baby(feat.Ludacris)

ジャスティン・ビーバーが大ブレイクするきっかけになった人気曲です。

まだ声変わりする前の歌声も貴重です♪ジャスティン・ビーバーはこのとき15歳でした。

 

5位 Beauty and a Beat(feat.Nicki Minaj)

2012年リリースのニッキー・ミナージュとコラボした曲です。

テンションの上がるパーティソングです♪

 

スポンサーリンク

6位 Boyfriend

2012年にリリースされた曲で、「もし僕が君の彼氏なら」と女性への恋心をかっこよく表現した人気曲です。

 

7位 As Long as You Love Me(feat.Big Sean)

2012年に人気ラッパーのビッグ・ショーンとコラボした楽曲です。

曲名は「君が僕を愛してくれるなら」という意味です。

 

8位 Where Are Ü Now(Jack Ü feat. Justin Bieber)

コチラはJack Üという2人組ユニットとコラボして2015年にリリースされた曲です。

ジャスティン・ビーバーの美声を堪能できるラブソングです♪

 

9位 Friends

曲名から友情ソングかと思いきや、別れた恋人に対して「終わったとしても友達でいられる?」というメッセージが込められています。

セレーナ・ゴメスに向けて歌った曲でしょうか。

 

10位 All That Matters

2013年にリリースされたシングル曲です。

曲名は「重要なもの」という意味で、女性に対する愛を表現しています。

 

スポンサーリンク

 

レディーガガの人気曲の人気曲ランキングBEST10!

カーリーレイジェプセンの人気曲ランキングBEST10!1位はやっぱりあの曲