カーリーレイジェプセンの人気曲ランキングBEST10!1位はやっぱりあの曲

この記事ではカナダ出身の女性アーティスト、カーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen)の人気曲をランキング形式で紹介しています。

恋する女性の気持ちを表現した曲が多く、若い女性を中心に非常に人気のある洋楽アーティストです。

 

1位 Call Me Maybe

第1位はカーリーレイジェプセンの最大のヒット曲で、日本でも有名な「Call Me Maybe」です。

この曲はジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメスがツイートしたことで一気に話題となったようです。

歌詞は「女の子が一目ぼれした男性からの電話を心待ちにしている」という内容になっています。

 

スポンサーリンク

 

2位 I Really Like You

第2位は2015年にリリースされた「I Really Like You」です。

日本ではCMにも起用されていたので、聞いたことがある人が多いのではないかと思います。

 

3位 Good Time

第3位は2012年にリリースされた「Good Time」です。

盛り上がりたいときには欠かせない曲です♪

 

4位 Cut To The Feeling

コチラは2017年にリリースされたばかりの新曲です。

恋愛が始まったころの女の子の感情を表現しています♪

曲名のタイトルは和訳すると「気持ちに素直になる」という意味です。

花王ビオレのCM曲にも起用されています。

 

5位 This Kiss

コチラは2012年にリリースされた曲です。

ポップなラブソングに聞こえますが、「彼氏がいるけどあなたのキスは拒否できない」といった感じの浮気ソングでもあります。

 

スポンサーリンク

 

6位 First Time

この曲は2016年にリリースされた曲です。

歌詞の内容は、ケンカをして彼氏と別れた女性が復縁を期待する、といった内容です。

 

7位 All That

カーリーレイジェプセンには珍しいバラード曲です。

歌詞の内容は「もしあなたが私を欲しいと望むなら、私はあなたのものになる」といった内容です。

 

8位 Fever

コチラは恋人と別れた女性の失恋ソングです。

あなたは新しいスタートをきりたいと思っている、でも私はあなたの体温(fever)が忘れられないの、といった感じの歌詞になっています。

 

9位 Bucket

コチラは2009年リリースで、カーリーレイジェプセンの初期の曲です。

 

10位 Tiny Little Bows

コチラはポップな片思いソングで、恋愛初期のウキウキした感情を表現しています。

曲のタイトルは「とっても小さな矢」という意味です。

 

スポンサーリンク